むかし暮らし@高知

こんにちは。Akaneです。

先日、家族で高知へ行ってきました。

旅の目的は土地探し&有機農家さん訪問。

土地の話はまた別途投稿するとして、今回は高知の山奥にある『むかし暮しの宿 笹のいえのご紹介〜!

 

場所

高速道路で行く場合、最寄りの大豊ICから西へ40分ほど走ったところにあります。

家の周囲は山に囲まれ、自分達以外に人の声は聞こえない。

前には半端ではない透明度を誇る平石川が流れている素晴らしい環境。

 
むかし暮らしの宿 笹のいえ

 

どんな宿?

高知の嶺北に行くなら、いやあえて行く価値のある場所です。

むかしの暮らし体験ができる宿。私たちは今回で2回目の利用です。

とにかく何もかもが自然に優しい

石鹸は一切使わず、自然に戻るものは全てコンポストへ。

もちろん排泄物も。

トイレ、お風呂は手作り。

 

水道なし(代わりに沢の水)、ガスなし(代わりに薪の火)

ここ、嶺北地域の水は本当に綺麗。尋常じゃない透明度。

1回目は夏に訪れたのですが、自然の流れるプライベートプール(川)は贅沢な遊び場。

子供達は大はしゃぎでした。

そしてご飯は基本ベジタリアン。

宿の女将のシネマさんはマクロビ料理の料理家

シネマさんの作る料理は本当に美味しい。

野菜だけなのに旦那も子供たちも大満足!!

ちなみにシネマさんはマクロビ料理のレシピ本を出されています。おやつの本はこんなにもかわいい!



そして驚く事に宿代は決まっていません!

ドネーション方式で、帰りに財布を渡されるのでそれにお金を入れる。

ついつい、「一般の宿ならこれくらいだから・・・」とか考えちゃいますが、相対的考えではなく、絶対的な感謝の気持ちをお金に換える事で、気持ち良いトレードが出来るのかなぁと思います。(^^)

 

夫婦+子供三人(2018年から子供四人)で経営しており、宿というより友達の家に泊まらせていただいている感じで、田舎暮らしをリアルに体験する事が出来ます!!

私たちもこんな生活がしたいな〜!!♪

コメント