フィリピン語学留学レポート その5 +プチ現地情報

どうも、YHです。

とうとう4週間が経過。6月30日で卒業なので、もう残すところ4週間です。

英語力に関しての考察です。

理由は分かりませんが、先週あたりから特に意識することなく、英語を頭の中で日本語に翻訳せずに解釈しようとしている自分がいます。

1ヶ月ほど英語に囲まれた生活をすると、自然とそういう風になるのでしょうか。

ただし、意味が正確に理解できているかどうかは別問題です。笑

先生と話す時は、話題にもよりますが60〜80%の理解度だと思います。(フリートークは話の流れが予測しにくいので、なかなか理解ができないです。)

でも、これは話をしている時だけで、文章を読むとなると、どうしても日本語に翻訳したくなります。

 

さて、今週の英会話ワンポイントレッスンです。笑

今回のテーマは発音。

日本語に存在しない音が英語にはありますので、かなり苦しめられています。

私が驚いたのは、【z】です。

zの発音が必要な単語はいくつもあります。

 

先頭に【z】がくる言葉

・zoo

・zeal

・zebra

 

中間に【z】がくる言葉

・lazy

・busy

・easy

 

末尾に【z】がくる言葉

・as

・is

・buzz

 

この中でも、中間に【z】がくる言葉は、日本人はあまり意識しなくても発音ができると思います。

しかし、特に先頭に【z】くる言葉は要注意!

たかが、zooですが、なかなか通じません。笑

日本語の【ズ】と英語の【z】は、音が異なります。

日本語の【ズ】を3秒くらい続けて、ズーーーーと言ってみてください。

そう、その【ー】の部分の音が、英語の【z】なんです!!

なので、zooはこんな感じで発音します。(あくまでも、私の個人的な感覚です。)

× ズー

○ ーウー(先頭に、上記の【ズー】の 【ー】が入る感じです)

ものすごく違和感がありますが、ちゃんとこの音が入っていないと、なぜか伝わらないんです。笑

 

 

話は変わって、週末の活動報告。

先週末は、孤児院にボランティアに行ってきました!

私がいる語学学校に「日本語を教えてあげてほしい」とのオファーがあったそうで、今年の3月頃から何度か授業をしに行っていたそうで、今回は私も参加をさせてもらいました。

日本人5名で2時間の授業を担当します。

事前に打ち合わせを行い、前半1時間は「あいうえお」と「数字」を教えて、各自が名前と年齢を言えるようにしたいと考えました。後半1時間は、一緒に遊びながら交流を深め、日本や日本人に興味を持ってもらうことを目的にしました。

生徒は5歳?〜17歳。

男子は寝坊して全員欠席。笑

女子が9人参加。

過去に何度か授業をやってくれている事もあり、上級生はある程度覚えてくれていました。

最初はなかなか目を合わせてくれませんでしたが、徐々に打ち解けてきて、最後は楽しくみんなで遊ぶ事ができました。

やはり、子供の笑顔は良いですね!!(最後に写真を撮る頃に、男子が起きてきました。笑)

今後も、このボランティアは機会があれば続けて参加したいと思っています。子供達に何か少しでも感じてもらえれば本望です。

 

では今回はここまで。読んでいただき、ありがとうございました!!



コメント