手焼きせんべい べるりん

どうも、Akaneです!

私達が住んでいるのは、四国のちょうど真ん中あたり。

吉野川の源流域で、周囲は山に囲まれているとても綺麗な場所!

そんな嶺北に、神戸から移住者(山門ファミリー)がやってきました。

出会ってまだ間もないですが、私達と同郷ということもあって意気投合!

そしてなんとなんと、山門ファミリーが素敵な煎餅屋さんをオープン!!

そんなこんなで、今回はその煎餅屋さんをご紹介〜!!(^^)

 

手焼きせんべい べるりん

https://www.instagram.com/p/CDkfcQoJ9tN/?utm_source=ig_web_copy_link

お店の名前の『べるりん』は、「旅行で訪れたドイツのベルリンが良かったから!」だそうです。

 

せんべい

どうです?!このオシャレな煎餅たち!

焼印も良い感じ!!(^^)

 

店主 山門さんと、お店の様子

ここがお店!

ショーケースが良い感じなんです!!

Facebook | Error

早速、煎餅を買わせて貰いました!

紙袋を手に、笑顔の店主。

紙袋を手に、ますます笑顔になる店主、山門さん。笑

台形の形状、オレンジの持ち手。

どうやら、この紙袋、こだわって作ったそうで、使えるのが嬉しかったそうです。カワイイ!!(^o^)

大きめの袋なので、いっぱい買ったらこれに入れてくれるかもしれません。笑

 

手焼き煎餅って、どうやって焼いてるの?

実は山門さん、高知への移住前に神戸の老舗で1年修行されています!

その時の事が雑誌にも取り上げられています!

Google マップ

 

山門さんの手焼きせんべいは、カウンターのすぐ隣の部屋で焼かれています。

鉄板の間に生地を入れて、クルクル回しながら焼き上げます。

実はこの鉄板、かなり重い!!

この分厚い鉄板で一枚一枚丁寧に焼かれた煎餅、美味しくないはずがありません!(^^)

Facebook | Error

 

最後に、お店の前で店主の山門さんをパシャリ!

なかなかこっちを見てくれない、お茶目な山門さん。

それにしても、表情が豊か。笑

ようやくこっちを見てくれました。笑

でも、先程の写真のほうが山門さんっぽいかもしれませんね。(^^)

 

高知県嶺北地域 土佐町に新たにオープンした煎餅屋さん。

またまた嶺北地域に魅力的なスポットが増えました。

高知に来られた際は、是非お立ち寄りください!♫

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

ご紹介
スポンサーリンク
Follow Amby Life
Amby Life -塩梅ライフ-

コメント