Day66-74 Kinglake vol.2


どうも、AK・YHです。

前回、長くなってしまって中途半端だったので、 Kinglake Homestead でのWWOOFに関する追加レポートです!!

 

国立公園に囲まれたこの広大な農園は、まさに大自然!

隣近所など、遠すぎて視界に入りません。笑

こんなに広い土地なのに、綺麗に草が刈られているので、「メンテナンスが大変でしょ?」と聞くと、意外や意外、「カンガルー達が食べるから草が短いんだ。本当は草をもっと成長させて、土を肥沃にしたいんだが。。」との答え!

ちなみに、カンガルー以外にも、普通にこんな鳥(laughing bird:カワセミの仲間で、笑い声のような鳴き方をします)がいたり、

ウォンバットがいたり、

ツチノコみたいなアオジタトカゲがいたり、

カモノハシがいたり、

コアラがいたり!!

ここのコアラ、昼も夜も恐ろしい声で鳴きます。

最初、ハーレーダビッドソンに乗って誰かが来たのかと思いました。笑

それと、コアラは毎日違う木に移動していました!

ってことは、ほぼ毎日こんな風に地面を歩いています。笑

 

こんな事をしながら過ごしました!

【鳥の餌やり】

鳥と言っても、普通に野生の鳥です。

Steveがヒマワリの種とかをあげていたら、手に乗るようになったとの事でした。

MIはそれが気に入って、毎日毎日餌をあげ、MIが家の外に出るだけで鳥が集まってくるようになりました。笑

 

【乗馬】

ここでは、馬を5頭飼育されています。

以前は積極的に乗馬サービスをやっていたそうですが、最近はあまりやっていないとの事。

MIは馬たちにも毎日エサやりをしました。

子供達が馬にも慣れた頃、Steveから「乗馬をしてみるか?」とのご提案。

子供達は大喜びです。

こんな感じで、乗馬をさせていただきました!

戦国武将みたいで格好良いですね!

KOはSteveの補助付きですが、AKとMIは単独で乗馬しています。笑

ちなみに私YHはと言うと、先頭に立ってただただ歩いています。笑

馬たちには順位があるそうで、もしも、強い馬が列の後ろにいると、不機嫌になります。
*馬が耳を後ろに向けた時は、不機嫌なんだそうです。

なので、この場合は先頭にいる茶色の馬がNo.1です。

そして、それよりも強いのが、YHということになります。

私が曲がれば馬たちも曲がり、止まれば止まります。

時々、止まる時間が長かったりすると、鼻で小突かれるので、ビビリの私は心臓が止まりそうになります。笑

とにもかくにもみんな相当楽しかったようです。

MIは最後には、馬を犬のように散歩させていました。

ところで皆さん、乗馬の際に馬には鞍をつけたりしますが、鞍を取った時、馬がどうなるかご存知でしょうか。

鞍を取ってパドックに放した瞬間、馬がこんな行動に!

Horses after taking of saddles

背中がそんなにも痒かったなんて。馬たちよ、すまぬ。。

 

【カヌー】

この敷地内には湧き水があり、それを溜めておく池もあります。

そこには、珍獣 カモノハシも生息しています。

そんな池で、優雅にカヌー!

転覆しそうなので動くなと言っても動き回る子供達を制御しつつ、写真撮影。笑

 

こんな感じで毎日遊ばせてくれたSteve。

仕事が休みの日には、車で海や動物園に連れて行ってくれました。

Night zoo!

本当に感謝しかありません。

 

私自身、最初は親切過ぎて若干怖かったのですが、彼は本当にめちゃくちゃ親切な人なんだと確信しました。

とにかく仕事がなかったので、私たちは掃除をしたりして、少しでも恩に報いようと努力をしたのでした。

今回も、お読みいただきありがとうございました!!



コメント