努力は必ず報われる

どうも、Yutaです!!

突然ですが、努力は必ず報われる!!

私はそう信じています。

最後まで読んでもらえると嬉しいです。

 

カジサックに感動した話

皆さんはご存知でしょうか。

YouTuber カジサック として、YouTube チャンネル登録100万人 に挑戦していた お笑い芸人 キングコングの梶原雄太氏

2019/7/11に、遂に100万人登録達成!!!

僕も陰ながら応援していました。

彼のチャンネル(カジサックチャンネル)は面白い動画が多いですが、

この動画はヤバイ!!リアル過ぎる。

めっっちゃ最高だったので、超絶オススメします!
(今までの経緯を知らなかったら何も感じないかも知れないので、動画の下に経緯を書きます。)

100万人登録記念生配信!!

YouTuber カジサックこと、キングコング 梶原 雄太氏。

2000年、西野 亮廣氏とキングコングを結成してわずが5ヶ月でNHK上方漫才コンテストの最優秀賞を受賞。この時、2人とも19歳

異例のスピードで多数のレギュラー番組・冠番組を持つことに。

有名な『はねるのトびら』も、2001年にスタート。

器用で、意志もメンタルも自尊心も強い西野氏。

対して梶原氏は、責任感や向上心はあるが、やや不器用で繊細な心の持ち主?

そんな2人の性格が災いし、どんな場面でも実力を発揮する西野氏と、浮き沈みがある梶原氏は度々衝突を繰り返すことに。

コンビ仲は最悪だが、仕事は次々に舞い込んでくる。

そんな最中、ついに梶原氏が精神的に病んでしまい、2003年に失踪

2ヶ月半で無事に復帰するも、その時にはレギュラー番組はラジオ1本だけになっていた。

その後、再度盛り返してテレビの露出も増え、M-1グランプリでは2007年に3位、2008年に8位となる。

しかし、2012年に梶原氏の母親の生活保護不正受給疑惑が取り沙汰され、テレビの露出は激減。

西野氏は芸人以外の道(絵本作家やオンラインサロンetc.)へと活動の場をシフトさせるが、梶原氏は芸人としてテレビで活躍しようともがく日々。

西野氏は徐々に頭角を現すも、梶原氏は依然として低迷。

そんな折、西野氏等のアドバイスにより、YouTubeの方が自分の良さを活かせると考え、芸人を辞める覚悟でYouTuberとしても活動することを決意

2018年10月に、2019年末までに100万人チャンネル登録に到達しなければ、芸人を辞めると宣言して活動をスタート。

当初、様々な方面からこのような趣旨の批判が相次いだ

・テレビで活躍できないからって、YouTubeにダウンシフトか。

・芸能人はYouTuberを見下している。

・YouTubeに逃げるな。

・有名YouTuberとのコラボばっかりで、自分の実力じゃない。

etc.

 

梶原氏曰く、めちゃくちゃ辛かったらしいですが、真摯にそれらの意見を受けとめ1日も欠かすことなく動画を作り続けた

徐々に世間の評価が変わり、祝福の声に包まれながら無事に100万人チャンネル登録を達成。


まぁ、こんなところでしょうか。

私の主観も入ってますので、悪しからず。

 

 

まぁそれにしても、この動画が全てを物語っていると思います。

100万人登録記念生配信!!

相当辛かったと思います。

めちゃめちゃ頑張ったんだと思います。

そんな彼の姿が周囲を巻き込み、視聴者を巻き込み、こんな素晴らしいゴールを迎えられたのだと思います。

 

で、私が言いたいことは、努力は必ず報われる!!ということ。

最初あれだけ批判されていたのに、努力によっていつしか敵を仲間にしてしまったのです!!

 

自分の経験

例えば私も、前職でこの動画のような状況・感情になったことがあります。

営業をしていた頃の話。

大きな商談を見つけ、お客さんへのアプローチを開始しました。

しかし、全く心を開いてもらえている感覚がありません。

まさに、暖簾 (のれん) に腕押し状態。

他社の担当者達とは大きく差を付けられている気がしました。

それでも、お客さんの所へ通い続け、発していただけた少しの言葉から色んな想像を広げました。

こうした方がお客さんにとってメリットがあるのではないか。

こうした方が喜んでもらえるのではないか。

そうこうしているうちに、上司や同僚など、社内の仲間が手を貸してくれるようになりました。

ある日は深夜までパソコンで資料を作りました。

この件で上司や仲間に相談をすると、みんなすぐに返答をしてくれました。

ある日は、家族とキャンプに行ったのに、テントの中に上半身だけ突っ込んでパソコンをして、足を蚊に刺されまくりました。

妻は、「この件なら仕方ない」と、私が仕事するのを許してくれました。

もう、四六時中その商談のことが頭から離れませんでした。

そんな中で、お客さんが徐々に腹を割ってお話をしてくれるようになり、さらには他社の担当者さんまでもが協力し始めてくれたのです。(もちろん、全ての人がそうなった訳ではありませんが。)

 

そして、無事に商談が成約。

お客さんのもとへお礼に行き、口を開いた瞬間に涙が溢れました。

会社でこの商談の報告をするときに、協力してくれた仲間の名前を口に出した瞬間、涙が溢れました。

っていうか、今この記事を書きながら、また泣きそうになってます。笑

関わってくださった全ての方に、心から感謝しています。

 

ちなみに、そんな仕事を辞めようかと思い始めた時に書いた記事はこれ。

そして、辞めると決めた時の事を書いた記事がこれです。

後輩からの一言

とまぁ、私の経験なんてカジサックの偉業と比べたら小さいモノかも知れませんが、こんな自分自身の経験も踏まえ、努力は必ず報われる!!と私は信じているのです。

 

そして、その会社を退職し、私が今の道へ歩むときに後輩が掛けてくれた言葉を、私は今でも忘れません。

 

努力は必ず報われる

もし報われない努力があるのならば、

それはまだ努力と呼べない。

 

「お前、めちゃめちゃええ事言うやないか!!」って言ったら、

「王貞治の言葉ですけどね。エヘヘ。」と笑っていました。

可愛い後輩です。笑

 

とにかく、目標を達成するまで止めずに努力し続ければいいのです。

もちろん、その過程で目標を変えるのは自由です。

自分が納得できるなら。

 

以上、今日は熱めの話でした!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

人生観
スポンサーリンク
Follow Amby Life
Amby Life -塩梅ライフ-

コメント